人気ブログランキング |

自然と共に生きる野鳥達

tuneyuki.exblog.jp

春の尾瀬

*野鳥ネタが乏しいので、今回も風景写真を掲載します。

水芭蕉の季節

 2013年5月24日、山登りの師よりお誘いを頂き、春の尾瀬を楽しむことになりました。この日は天候に恵まれ、しかも鳩待峠まで直接車で乗り入れが出来る最後の日でした。雪解けと共に水芭蕉に出会う歓びの季節です。毎年何度も訪れている師のナビゲートは、私をワクワクさせる素晴らしいものでした。

2013/05/24 <11:45>
雪を茶色に染める赤渋(アカシボ)
山ノ鼻付近は残雪が残っていた
牛首に向かう途中の至仏山頂上を望む
d0334006_16465026.jpg
2013/0524 <11:56>
北東方向に燧ヶ岳を望む(地糖に氷の固り)
d0334006_16522965.jpg
2013/05/24 <11:56>
同じ場所で南西方向の至仏山を望む
d0334006_16564778.jpg
2013/05/24 <12:02>
大きな地糖に「逆さ燧ヶ岳」
d0334006_16585004.jpg
2013/05/24 <12:04>
木道と木道の間の下に咲く「水芭蕉」と木道の影
d0334006_17011008.jpg
2013/05/24 <12:48>
中田代より燧ヶ岳の北西斜面を望む
d0334006_17031784.jpg
2013/05/24 <12:57>
尾瀬を代表するビューポイント
中田代の下ノ大堀川・水芭蕉群生地での至仏山
d0334006_17075282.jpg
2013/0524 <12:58>
雲が太陽を遮った日陰(水芭蕉の群生地)と至仏山
d0334006_17090438.jpg
2013/05/24 <13:11>
竜宮小屋と燧ヶ岳
d0334006_17113124.jpg

 この後、中田代の竜宮十字路手前から50分程で一気に山の鼻へ戻りました。木道とは言え、かなり疲れましたが本当に素晴らしかったです。




by bridge_book2303 | 2015-09-12 07:30 | 風景 | Comments(0)