遠征で得た野鳥との思い出 (その4)

キセキレイ・オシドリ・クロツグミ・コゲラ・カケス・イソヒヨドリ・ゴジュウカラ

 今回は、数少ないアカショウビンの出現を待つ間に姿を見せてくれた、その他の野鳥達の写真を時系列で掲載します。尚オオルリやキビタキも姿を見せましたが、写真に収めることは出来ませんでした。
 以下は全て証拠写真です。

2017/06/09 <10:42>
キセキレイ
d0334006_08525876.jpg




d0334006_08535866.jpg




<14:06>
オシドリの親子
d0334006_08552760.jpg




<16:24>
キセキレイ
d0334006_08565717.jpg




2017/06/10 <11:54>
キセキレイ
d0334006_08583879.jpg




2017/06/11 <9:02>
キセキレイ
d0334006_09000948.jpg




2017/06/12 <12:59>
クロツグミ
d0334006_09015831.jpg




<15:34>
コゲラ
d0334006_09030980.jpg




<15:46>
カケス
d0334006_09041986.jpg




2017/06/13 <10:24>
ゴジュウカラ
d0334006_09071873.jpg




<10:44>
オシドリ親子
d0334006_09083952.jpg




<10:46>
d0334006_09093942.jpg




<11:23>
クロツグミ
d0334006_09105897.jpg




<13:14>
d0334006_09115854.jpg




<18:57>
イソヒヨドリ
d0334006_09134799.jpg




番外ですが、ニホンカモシカの子供が姿を見せました
<7:56>
d0334006_09161992.jpg




次回は、また元に戻りまして、アカショウビンの写真を掲載します。かなり飽きて来たと思いますが、お許しください。


















Commented at 2017-06-18 18:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bridge_book2303 at 2017-06-18 18:56
いつもご指導頂き、ありがとうございます。
早速修正しました。今回の十二湖は、気温が低くて寒い為、アカショウビンが降りてこなかったです。池の増水とカエルの卵がなかなか見当たりませんでした。エサ不足です。私が撤収するころから先の7月中旬まで楽しめるのではないでしょうか。今回は早めに出かけて、ペアリングになる求愛給餌を狙いましたが、既にペアリングが終了していたようです。晴れて気温が上がると、蝉や野鳥、カエルの鳴き声と共に、アカショウビンの特徴ある鳴き声が響きました。カメラマンが少ないうちにと思いましたが、少し残念でした。
by bridge_book2303 | 2017-06-18 09:25 | キセキレイ | Comments(2)