カテゴリ:ホシガラス( 1 )

山登りで出会った野鳥

ホシガラス & ライチョウ

 昨年(2014年)9月2日、常念岳に登った際、山小屋の周りのハイマツの木に群がるホシガラスと出会いました。数羽がハイマツの種子を食べに来ていたのです。思いがけない光景に驚きと感激が疲れを癒してくれました。また翌朝、山頂に登り山小屋に戻る途中、ライチョウの親子に出会うことができました。この時も大変感動しました。
 今回の山登りの目的は、常念岳山頂から見た穂高連峰の写真を撮ることでした。標準ズームレンズ(24-105mm)とフルサイズのカメラ、無理をして三脚を持って登りましたが、山の天気は変わりやすく、穂高連峰に雲が掛かり期待はずれに終わりました。また、野鳥に出会えるとは想像もせず、望遠レンズがあれば良い写真が撮れたのではと思いました。

ホシガラスが高い枯れ木に留まり周りの様子を窺っている

d0334006_12362969.jpg

高いところから仲間の様子をチェック?
d0334006_12361556.jpg

ハイマツの上で種子を探している?
d0334006_12352133.jpg

種子をくわえて何処で食べるか考えている?
d0334006_12343270.jpg

種子を足で抑え、実を食べ始めた
d0334006_12345416.jpg

別のホシガラスが種子を狙っているようだ
d0334006_12355082.jpg

少し休憩なのか?
d0334006_12335327.jpg

山頂からの下山途中、大きな岩の上にライチョウの親が子供を監視している
d0334006_12320264.jpg

d0334006_12313470.jpg

d0334006_12311398.jpg

ライチョウの子供が親と離れて遊んでいた

d0334006_12302743.jpg

子供は好奇心が旺盛のようだ
d0334006_12305275.jpg

山小屋から頂上に向かう途中、ブロッケン現象を体験<6:55>
遠方の山は、穂高連峰の北穂高岳・大キレット・右端は槍ヶ岳

d0334006_12285485.jpg

常念岳の頂上から槍ヶ岳の頂上を撮る
常念岳の方はまずまずの天候であったが、穂高連峰の方は曇り空

d0334006_12291566.jpg





by bridge_book2303 | 2015-08-21 14:15 | ホシガラス | Comments(0)