新たな野鳥スポット

アオバズク・キビタキ・ツミ

 今日は、いつもお世話になっている探鳥名人に偶然お目に掛かり、新たな野鳥スポットへ案内して頂きました。いろいろとご指導頂き、勉強になりました。

2017/07/05 <9:12>
新たな場所でのアオバズク … 目を閉じたり開いたりしていました
d0334006_22022766.jpg




d0334006_22030833.jpg




<10:55>
また新たな場所で、キビタキに遊んでもらいました
d0334006_22062741.jpg




<11:34>
新たな場所でツミの夫婦がいました
d0334006_22085466.jpg




d0334006_22091245.jpg




<12:03>
地元のツミの様子 … 雛は巣の中にいて、親は近くの電線で監視
d0334006_22123032.jpg




<12:05>
雌の親は、羽の傷みが疲労を感じさせる
d0334006_22132063.jpg




<12:06>
雄も少しやせ細っている感じがする
d0334006_22135255.jpg



雛は巣の上に現れず、撮影を断念して撤収しました。










by bridge_book2303 | 2017-07-04 22:30 | アオバズク | Comments(0)

アオバズク

 今季もアオバズクが地元に姿を見せ、朝夕、元気に飛び回る姿を目撃しましたが、10日程前から突然見えなくなりました。
 いつもこの神社にお参りをして、支援されている方(80歳代の賢婦人)にお聞きしたところ、4月下旬頃から鳴き声や姿を確認されていたようです。今年も厳粛な鎮守の森に来てくれ、感謝していたのですが、残念です。

 この日(5/19)は、私が探し求めて10日程過ぎた夕方でした。例年姿を見せる木々の枝を見て回り、タイミング良く一年振りに、あの懐かしい姿を発見したのです。思い掛けない事態でした。大変な感動と興奮を覚えました。嬉しかったです。

2017/05/19 <18:00>
最初に発見したのは一羽(雌)でした(眠っていました)
d0334006_10360856.jpg




<18:06>
時々目を開きました
d0334006_10370051.jpg




<18:08>
待機して数分後、偶然雄が飛来 … 大変幸運でした
d0334006_10373650.jpg




<18:09>
二羽(ツガイ)の揃い踏みです
d0334006_10380623.jpg








by bridge_book2303 | 2017-06-04 05:00 | アオバズク | Comments(0)

神社の野鳥

アオバズク

 夕方5時頃から5日振りに近場の神社へアオバズクの様子を見に出掛けました。親が一羽残っていました。母親と子供の二羽は見つかりませんでした。別の森へ移動したのかもしれません。

2016/08/12 <17:36>
d0334006_09191770.jpg



2016/08/12 <17:53>
d0334006_09203716.jpg


2016/08/12 <18:02>
d0334006_09213882.jpg



2016/08/12 <18:02>
d0334006_09223886.jpg







by bridge_book2303 | 2016-08-12 23:30 | アオバズク | Comments(0)

暑さと戦う野鳥達

アオバズク・オナガ

 今日も暑さが増すお昼時、神社へアオバズクの様子を見に出掛けました。昨日とは一転して高い木の枝葉被りに留まっていました。オナガの巣が近くにあるようで、アオバズクの幼鳥に体当たりで攻撃しているのを目撃しました。昼間のアオバズクにはゆっくりと眠れない状況かも知れません。

2016/08/07 <12:06>
三羽が左側に固まり、右側に一羽が少し見えます
d0334006_17202751.jpg
2016/08/07 <12:52>
オナガの攻撃を受け、移動する元気な方の雛
d0334006_17221832.jpg

2016/08/07 <12:56>
オナガに体当たりを受け、睨み付けたところ … 首が180度回っています
d0334006_17245144.jpg
2016/08/07 <14:02>
親が上から雛を見守っていました
d0334006_17280286.jpg
2016/08/07 <13:15>
オナガの親が、雛に餌を与えていました
d0334006_17300638.jpg
2016/08/07 <13:15>
オナガの親が、成長する雛を囲んで満足そうです
d0334006_17311271.jpg
2016/08/07 <13:15>
オナガの雛が餌を強請り鳴いていました
d0334006_17345099.jpg
2016/08/07 <13:17>
オナガの親が松の木の天辺に留まる
d0334006_17413613.jpg




by bridge_book2303 | 2016-08-07 17:30 | アオバズク | Comments(0)

巣立ち10日目の雛

アオバズク

 今日の午後、昼寝を終えカメラも持たずにアオバズクの様子を見に出掛けました。ところが予想に反し、雛が全身の姿を見せて留まっているのに驚きました。これまでは高い木の枝葉被りばかりでしたが、嘘のような出来事でした。直ぐにカメラを取りに帰り、何とか証拠写真を得ることが出来ました。

2016/08/06 <14:54>
いつも元気な方の雛
d0334006_20382505.jpg
2016/08/06 <14:54>
d0334006_20393647.jpg
2016/08/06 <15:00>
なかなか顔が観れなかった方の雛
d0334006_20420927.jpg
2016/08/06 <15:01>
d0334006_21232025.jpg

2016/08/06 <15:02>
いつも元気な方の雛
d0334006_21264852.jpg
2016/08/06 <15:02>
d0334006_21253876.jpg

2016/08/06 <15:07>
前の枝に移動
d0334006_21322906.jpg
2016/08/06 <15:10>
d0334006_21334551.jpg
2016/08/06 <15:19>
なかなか顔が観れなかった方の雛
d0334006_21255033.jpg
2016/08/06 <15:52>
d0334006_21365970.jpg





by bridge_book2303 | 2016-08-06 21:30 | アオバズク | Comments(0)

巣立ち8日目の雛

アオバズク

 いつもの神社へアオバズクの様子を見に出掛けました。親は直ぐに見つかりましたが、雛を見つけるのに手間取りました。やはり枝葉にまみれた厳しいところに留まっていました。

2016/08/04 <8:26>
親は直ぐに見つけました
d0334006_12072381.jpg
2016/08/04 <8:34>
親を別の角度から狙いましたが、ほぼ逆光でした
d0334006_12094931.jpg

2016/08/04 <8:35>
雛を見つけて表情を撮りました … 仲良く頬を寄せ合っていました
d0334006_12144542.jpg

2016/08/04 <8:40>
元気な雛が目を開きました
d0334006_12154528.jpg
2016/08/04 <8:42>
何かを睨み付けているようです
d0334006_12174930.jpg
2016/08/04 <8:42>
眠いようです
d0334006_12195723.jpg
2016/08/04 <8:43>
目を開けていますが輝きがありません
d0334006_12212178.jpg
2016/08/04 <8:43>
目をつむる目前です
d0334006_12225931.jpg




by bridge_book2303 | 2016-08-04 12:15 | アオバズク | Comments(0)

巣立ち6日目の雛

アオバズク

 今日もアオバズクの様子を見に出掛けました。相変わらず見通しの悪い場所の枝に留まっていました。仕方なく、いろんな角度(隙間)から顔の表情を狙って撮ってみました。

2016/08/02 <9:29>
枝葉の隙間から何とか雛の様子を捉えました
d0334006_16381720.jpg

2016/08/02 <9:29>
d0334006_16410202.jpg

2016/08/02 <9:38>
親(雄)は少し離れたところで見守っています
d0334006_16450016.jpg
2016/08/02 <9:48>
二羽の雛の中で元気な雛
d0334006_16484982.jpg


2016/08/02 <10:20>
右下に片方の雛も少し見えます
d0334006_16495593.jpg
2016/08/02 <10:27>
d0334006_16521117.jpg





by bridge_book2303 | 2016-08-02 17:00 | アオバズク | Comments(0)

巣立ち4日目の雛は今

アオバズク

 今日はお昼頃、巣立ち後4日目の雛を観に出掛けました。成長は早く、すっかり大人びて来ました。四羽はバラバラに留まり、その内の一羽のみ、抜けの良いところに居ましたので、この雛に着目しました。

2016/07/31 <11:14>
頻繁にあくびをしていました
d0334006_19262269.jpg
2016/07/31 <11:52>
エンジェルポーズの仕草
d0334006_19273234.jpg
2016/07/31 <11:52>
睨み付ける目は、雛と思えない表情です
d0334006_19291967.jpg
2016/07/31 <11:55>
目・嘴・足の爪は、雛と言うより成鳥(大人)です
d0334006_19314153.jpg
2016/07/31 <12:35>
この表情は、あどけなさが漂っています
d0334006_19350140.jpg
2016/07/31 <13:04>
雛の優しい表情に見えます
d0334006_19365929.jpg
2016/07/31 <13:04>
可愛いです
d0334006_19394033.jpg
2016/07/31 <13:15>
羽を広げる仕草が何回もありました
d0334006_19412195.jpg

2016/07/31 <13:15>
普通の穏やかな表情です
d0334006_19431567.jpg

2016/07/31 <13:16>
この表情は何を思うのでしょう…!

d0334006_19485868.jpg






by bridge_book2303 | 2016-07-31 20:00 | アオバズク | Comments(0)

今夕のアオバズク

アオバズク

 夕方、期待を込めて神社へアオバズクの様子を見に出掛けました。残念ながら今朝と余り変わりはありませんでした。しかし最後に雛の写真が撮れました。

2016/07/30 <16:57>
d0334006_19331261.jpg

2016/07/30 <17:42>
d0334006_19340721.jpg
2016/07/30 <17:47>
子供(雛)を捉えました
d0334006_19352018.jpg





by bridge_book2303 | 2016-07-30 19:30 | アオバズク | Comments(0)

今朝のアオバズク

アオバズク

 今朝5時過ぎ、アオバズクの様子を見に出掛けました。既にカメラマンが5人程待機していました。残念ですが、家族が揃って見通せる場所には留まっていませんでした。雛は撮れず、親のみの写真です。

2016/07/30 <5:58>
単独で親の様子を撮りました
d0334006_14530621.jpg
2016/07/30 <6:04>
d0334006_14553106.jpg
2016/07/30 <6:07>
枝被りの場所に留まっていました … 左が雛です
d0334006_14562593.jpg

2016/07/30 <6:13>
この写真を撮って、早々と撤収しました … (雛の写真は断念しました)
d0334006_14585185.jpg





by bridge_book2303 | 2016-07-30 15:00 | アオバズク | Comments(0)